熟女 すわっぴんく 夫婦無臭正 素人 ライブ カップル モザイク無し ナンパ 二人 NH潮吹

質問者「もしや、芸能界を目指すにあたって有名でない人って、サクラでお金を作っている人が多数いるのでしょうか?」
E(芸人の一人)「そうだとよく耳にします。サクラのお金稼ぎって、シフト他ではみない自由さだし、僕らのような、急に代役を頼まれるようなタイプの人種には必要な仕事なんですよ。予測不可の空き時間にできるし、人生経験の一つになるし…」
C(某有名アーティスト)「貴重な経験になるよね、女としてやり取りをするのはすごく大変だけどこっちは男目線だから、自分の立場から言われたいことを相手に送ればいい訳だし、男の心理はお見通しだから、男も簡単に飛びつくんですよね」
A(メンキャバ勤めの男性)「意外にも、女でサクラの人は利用者の心理がわかってないから正直言って下手っすよね」
筆者「女のサクラより、男のサクラが秀でているのですか?」
D(芸能事務所所属の男性)「そうです。優れた成績を残しているのは大体男性です。しかしながら、僕は女の役を演じるのが下手っぴなんで、いっつもこっぴどく叱られてます…」
E(とある有名芸人)「基本、ほら吹きがのし上がる世の中ですからね…。女を演じるのが大変で…俺なんかも苦労してます」
筆者「女性の人格をやりきるのも、相当大変なんですね…」
女のキャラクターの作り方に関しての話に花が咲く彼女ら。
その途中で、ある言葉をきっかけとして、自称アーティストのCさんに向けて興味が集ったのです。

関連記事