金沢出会い系 電話番号 滋賀のテレホン 外人 エロライブチャット 男性無料のSEX ライブチャットレズもざなし 無料ロシア美女 茨城登録無し男性専用テレクラ電話 システム

ライブチャットへのめり込んでいる人は一体何が求めているのか。
この質問の答えてもらうべく、そこで、ネットを活用してインタビューする人を集め、都内にある珈琲店で取材をしました。
呼んだのは、いつもライブチャットでアクセスするか、といった感覚の男女五人。
男性メンバーは、フルタイム従業員A、離婚して男手一つで子どもを育てるB、新人ホストC、女性メンバーを紹介すると、警備会社で働くD、グラドルとして働き始めたEを加えて2人です。
第一に、筆者は招待した人たちに、問診に答えてもらい、その回答について、テーマに取り上げて取材しました。
筆者「これからのことですが、アンケートの紙にこれまでライブチャットによって関わった男性が、二十人を超えると答えたEさんの話を詳しく伺いたいんですが、どんなプロセスがあってそこまで多くの男性と成し遂げたんですか?」
E(グラドルになりたて)「わたしなんですけど、毎日メールする相手を変えていくんです」
筆者「別の相手って言いますが、その日の相手とは会うものなんでしょうか?」
E「一回で十分っていうか。あとは、もっと他の人でいい人いるはずって思ったら、LINEでももう連絡しない。あっちから連絡あったとしてもライブチャットを使えばどんどん会えばいいんだしって思って1回しか会わない」
常識から外れたEさんに「そんな風に使っている人もいるんだ」と驚愕するCさん、Dさん。
すると、Aさんが驚くべき経験を筆者に明かしてくれました。

関連記事