ライブチャット 2人組のカップル エロ テレフォン専用  出会い女性 ホモ テレホン  掲示板 人気

E「なんていうか、見てごらんのようにオカマだから、出会いなんてものは大体ないの。セクマイだし、ライブチャットだって使いこなさないと」
B(せどりで儲けようと野心を燃やす)「Eさんの今の聞いて今浮かんだんですけど」
筆者「ああ、どんな内容ですか?」
B「僕はですね、一回だけなんですけど、オカマと会ったことあったんですよ」
おもしろがる五人の参加者。
A「俺も経験したことある」
B「いたんですか?僕ぐらいしかないだろうと。ウソつくの簡単なんで、確かに、女性との出会いが欲しくて利用し始めたんですけど、2人で都合を合わせて、公園に着いたら、芸能人みたいに背が高い頑丈そうな男性が待ち構えてて、ちょっと状況が分からなくて呆然と立ってたら、その男がアポ取った○○さんですか?ユミですって僕のことに気付いちゃって」
筆者「オカマに対面した…なんて表現はひどい気もしますが、ゲイを見かけたとか、会ってみたら予想を大きく超えていた方は、このメンバーでは何人くらいですか?」
名乗り出てもらうと、驚いたことに四人中三人も同様の失敗をしたと自白してくれました。
筆者「ライブチャットって、女性になりすましたゲイやMtFがけっこういるもんなんですね」
E「たくさんの人がいるんだから。そうじゃないと、出会いとかないから性別を偽ったっていいから男を見つける。わたしだってそう」
特に珍しいメンバーが一堂に会し、引き続いて、ディベート合戦が続きました。
ライブチャット上では、性別によらずカップルになることを探す人が性の多様性が求められる中で増えているとの結果になりました。

関連記事