ライブちゃっと無料 青森無料チャット メル友電話掲示板 言葉責め テレフォン ライブチャット 海外 無料 まとめ

今回は、ライブチャットの活用している十代から三十代までの女性5人にリサーチを行いました。
今日体験を明かしてくれるのは、旦那さんがいるA、ギャル風で3人の男を手玉にとるB、キャバクラ嬢をしているD、それから、国立大学に在籍中のE。銀座にある反射療法のサロン受付担当のC、
これは内緒ですが、三十代女性限定で五人を集合させたかったんですが直前になってキャンセルを食らい、早々と駅前で「ライブチャットについての取材に協力してほしい」と何十人か女性にオファーをして、ナンパまがいの呼び込みにも快くOKしてくれた、十代のEさんを加えた五人を集めました。
一番乗りで筆者の発言より早くトークを展開したのは3人の異性と同時に関係を持っているBさん。
B(三十代のギャル)「ライブチャットですが、「みなさんは何があって登録するんですか?私はパパ目当てで今三股かけてます」
楽しくてたまらない様子で語るBさんに、他の4人も尻込みしながら自分の話を始めました。
A(既婚者)「私に関しては、率直に言って主人だけでは物足りなくて登録したんですよ。親しい友人にも軽蔑されるのは目に見えているんですがライブチャットはやめられないですね。」
B「一度使うと止められないですよね」
筆者「パパ狙いでライブチャットにログインする女性は少なくない?」
B「お金以外で会いませんよね」
Bさんの辛口コメントに反応して、ナイトワーカーのDさんが何気なく、男性目線では驚愕の真実を付きつけました。

関連記事