ライブチャットレズ無修整 人妻 登録 愛知 無料 登録なし テレフォン 女性 専用 ライブチャット ラブホ 韓国 チャット ガール 韓国人 レズビアン 長崎 出会いたい

本日ヒアリングしたのは、意外にも、現役でゲリラマーケティングのアルバイトをしている五人の中年男性!
出席したのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、男子大学生のBさん、自称アーティストのCさん、タレントプロダクションに所属するのを諦めたDさん、漫才師を目指すEさんの五人で
筆者「では先に、辞めた動機から質問していきます。Aさんからお願いできますか」
A(元メンキャバ勤務)「私は、女性心理が理解できると思い始めることにしました」
B(現役大学生)「僕は、荒稼ぎできなくてもいいと思って躊躇しましたね」
C(芸術家)「私は、シャンソン歌手をやってるんですけど、まだ新人なんで少ししか稼げないんですよ。実力をつける為には小規模な所から着々と下積みしなきゃいけないんで、こんなバイトやりたくないのですが、当面の間アンダーグラウンドな遍歴を重ねようと思って」
D(某タレントプロダクション所属)「ボクは、○○って音楽プロダクションに所属してパフォーマーを辞めようと考えているんですが、一回のコンサートで500円しか頂けないんで…先輩に教えて貰ったサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(お笑い芸人)「実を言えば、私もDさんと似たような状況で、1回のコントで僅か数百円の快適な生活してるんです。先輩に教えて貰って、ステルスマーケティングの仕事を開始しました」
驚いたことに、五人のうち三人が芸能プロダクションに所属中という至って普通のメンバーでした…、だが話を聞き取っていくとどうやら、彼らにはステマ特有のおもしろエピソードがあるようでした…。

関連記事