最新作 完全無料テレフォン デブ熟女妻 メンヘラ 掲示板 エロイプ ちゃっと 広島セフレ電話番号 テレホンをする 素人ギャルライブチャット 無料海外チャット

今朝聞き取りしたのは、実は、いつもはサクラの正社員をしていない五人の若者!
欠席したのは、メンキャバを辞めたAさん、普通の学生Bさん、売れないアーティストのCさん、某芸能プロダクションに所属するというDさん、コメディアンを目指すEさんの五人です。
筆者「最初に、やり出すキッカケから教えていただきましょう。Aさんは後ほどお話しください」
A(元メンキャバ就労者)「わしは、女性の気持ちが理解できると思い始め方がわかりませんでした」
B(元大学生)「わしは、儲けられれば何でもいいと思えず始められませんでしたね」
C(ミュージシャン)「わしは、ロックミュージシャンをやってるんですけど、まだ素人同然なんでたまにしか稼げないんですよ。食えるようになる為にはでっかいことでなくても地道に下積みしなきゃいけないんで、こんなことやりたくないのですが、しばらくはアンダーグラウンドな経験をしようと思って」
D(某タレント事務所所属)「俺は、○○って芸能プロダクションに所属してミュージシャンを志しているんですが、一回の出演で500円ぽっちしか貰えないんで…先輩に紹介していただいたサクラのバイトをやろうと考えました」
E(コント芸人)「実のところ、うちもDさんとまったく似たような感じで、コントやって一回ほんの数百円の侘しい生活してるんです。先輩に紹介していただき、ステルスマーケティングのバイトを始めることにしました」
意外にも、全メンバー中半数以上が芸能事務所に未所属という素敵なメンバーでした…、けれども話を聞かずとも、五人にはステマ特有の心労があるようでした…。

関連記事