新作イメージテレホンサイト 熟女限定 テレホン 相手 探す 女性 実録 無料 テレホン出来る彼女が欲しい 広島出会い 無料海外アダルトチャット せふれチャット無料

昨夜聞き取りしたのは、それこそ、現役でステルスマーケティングのアルバイトをしている五人の男子学生!
顔を揃えたのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、現役大学生のBさん、売れない芸術家のCさん、某芸能事務所に所属していたというDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「始めに、始めた動機から質問していきましょう。Aさん以外の方お話しください」
A(元メンズキャバクラ勤務)「わしは、女心が知りたくて始めたらいいかなと思いました」
B(就活中の大学生)「小生は、稼がないと意味がないと思ってスタートしましたね」
C(歌手)「私は、歌手をやってるんですけど、まだヒヨっ子なんでたまにしか稼げないんですよ。トップスターになる為には詰らないことでも着々と下積みしなきゃいけないんで、地味なバイトをやって、とにかくアンダーグラウンドな経験値を得ようと思って」
D(有名芸能事務所所属)「小生は、○○って芸能プロダクションに所属してライブパフォーマーを目指していましたが、一度のリサイタルで500円ぽっちしか入らないんで…先輩の紹介ではありませんがサクラのバイトを嫌々やってるんです」
E(コメディアン)「実のところ、わしもDさんと同じような状況で、コントやって一回ほんの数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩から紹介を受けて、ゲリラマーケティングのバイトをしなければと考えました」
よりによって、五名中三名がタレントプロダクションに所属中という素晴らしいメンバーでした…、なのに話を聞いてみるとどうも、彼らにはサクラによくある仰天エピソードは無さそうでした…。

関連記事