テレフォン エロ募集掲示板 宇都宮女性 テレフォン 韓国 セフレLINE交換 韓国 チャット嬢 ギャル 二人 ライブチャット テレフォンがしたい エロ女の

今朝取材したのは、まさしく、以前からサクラのアルバイトをしていない五人の男子!
集まることができたのは、キャバクラで働いていたAさん、現役男子大学生のBさん、自称クリエイターのCさん、タレント事務所に所属したいというDさん、芸人になることを夢見るEさんの五人です。
筆者「始めに、辞めたキッカケを教えていただきましょう。Aさん以外の方からお願いします」
A(元メンキャバ勤務)「おいらは、女性心理がわかると思い始めるのはやめました」
B(男子大学生)「おいらは、稼げれば何でもやると思って躊躇しましたね」
C(クリエイター)「僕は、シャンソン歌手をやってるんですけど、まだアマチュア同然なんで少ししか稼げないんですよ。食えるようになる為にはでっかいことでなくても徐々に下積みしなきゃいけないんで、こんな仕事やりたくないのですが、とりあえずアンダーグラウンドな経験値を溜めようと思って」
D(芸能プロダクション所属)「うちは、○○ってタレント事務所でパフォーマーを養成すべく励んでいるんですが、一回のステージで500円しか受け取れないんで…先輩に紹介していただいたサクラのバイトをやむを得ずやってるんです」
E(お笑い芸人)「実を言うと、私もDさんと近い感じで、コントやって一回ほんの数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩に紹介していただいて、ステルスマーケティングの仕事を開始しました」
たまげたことに、五名中三名がタレントプロダクションに所属中という退屈なメンバーでした…、ただ話を聞き取っていくとどうやら、五人にはサクラによくある楽しいエピソードがあるようでした…。

関連記事